郵送で検査ができるエストロゲンの測定キット

エストロゲンは、女性を作るホルモンと言われる女性ホルモンの一つで、女性の美しい髪や肌を育成し、胸を大きくしたり、丸みを帯びたお尻を作ることにも関与しています。
エストロゲンには、こどもを妊娠するための準備をするという働きもあり、卵胞を増やしたり、子宮内膜を作ったりもします。
そのため、更年期になり、閉経になると、エストロゲンの分泌は著しく下がり様々な弊害が起こります。
ホルモン補充療法などの治療方法がありますが、その前に、エストロゲンの分泌量を確認する必要があります。
測定は少量の血液があれば十分です。
そのため、測定キットが開発されており、病院にいかなくても簡単に採血が可能となっています。
測定キットは、採血後郵送するだけで、エストロゲンを構成する化学物質の一つエストラジオールの値を測定してくれます。
エストラジオールの適正範囲は12pg/mlから250pg/mlと広い範囲にわたります。
これは、エストラジオールの分泌量が、生理周期のタイミングによって大きく変動するからです。
一番分泌量が少ないのは月経期で、一番分泌量が多いのは、排卵前の卵胞期になります。
それぞれの時期に応じた適正値の範囲がありますので、測定キットを利用する際には、採血をしたのがどのタイミングだったかを確認する必要があります。